ホーネッツ・キッズ

スクールについて

スクールコンセプト

写真:ホーネッツ・キッズ

ホーネッツ・キッズスポーツスクールは

  • 健康な身体と、「感謝」「礼節」「思いやり」の心を育むこと
  • 集団行動の中で、「マナー」「自立」「社会性」「協調性」を育むこと
  • 子供たちにスポーツの楽しさを体感してもらうこと
  • 将来につながる基礎体力の向上を育むこと

これらを目的に野球やティーボール、雪合戦などさまざまなスポーツのスクールを展開します。

かつての北海道では豊かな大自然の中で子供たちは必然的に逞しく育っていました。しかし現代は都市化や自家用車、家庭用ゲーム機などの普及、娯楽の多様化などにより、日常生活や遊びの中で身体を使ったり、スポーツに参加する機会が減少、特に寒くて雪深い季節には室内に閉じこもりがちになり、北海道の子供たちの体力は全国最低レベルといわれるまでに落ち込んでいます。

また、社会環境の変化により集団や多種多様な人と交流する機会も減り、コミュニケーションの苦手な青少年が増えています。

この現状を打破するために私共はホーネッツ・キッズスポーツスクールを開始しました。

経済的事情や送迎ができない、父母会などの活動に協力が難しいなどの理由でスポーツへの参加機会を失っている子供もいることでしょう。当スクールでは子供が近所の公園に自力で来て、特別な用具やユニフォームなどを用意しなくても手ぶらで来て手ぶらで帰れるよう、無料で利用できる用具も用意しております。要望に応じて順次各地へ展開を予定しています。