札幌ホーネッツ

チームについて

チームコンセプト

写真:札幌ホーネッツ

札幌ホーネッツのネーミングの由来は、絶対的なチームの団結力で戦う「スズメバチ」の性質から名付けられました。また、スズメバチは何度でも針で刺すことができることから、「最後まで諦めない」チームという意図もあります。

札幌ホーネッツは北海道における社会人野球の発展に貢献すること、野球を通じてメンバーの人格形成と地域社会の活性化に貢献することを目的として活動します。

札幌ホーネッツはクラブチームとして財団法人日本野球連盟に加盟登録し、都市対抗野球大会、社会人野球日本選手権大会および全日本クラブ野球選手権大会に出場、アマチュア野球の頂点を目指します。

仕事と競技の両立という課題に対し、選手、スタッフはそれぞれが一社会人、スポーツマンとして社会の模範となり、なおかつ頂点を目指すアスリートとして自己規律と不断の努力により、限られた練習環境の中で創意工夫し「心」「技」「体」を磨いて挑戦します。

選手・スタッフ・応援が一体となり、皆様に感動を与えられるよう、全力でプレーしますので、応援よろしくお願いいたします。

このページのTOPへ

沿革

2000年 財団法人日本野球連盟に加盟登録
2001年より社会人野球の各大会に参加
2003年 全日本クラブ野球選手権大会に北海道代表として初出場し初優勝
2004年 全日本クラブ野球選手権大会に北海道代表として2年連続出場
2006年 全日本クラブ野球選手権大会に北海道代表として3度目の出場
2008年 全日本クラブ野球選手権大会に北海道代表として4度目の出場
2008年 都市対抗野球北海道予選大会で初めて2次予選に進出

このページのTOPへ

活動

平日・土曜日に早朝、夜間練習を行い日曜祝日に道内でオープン戦を開催
都市対抗野球大会 北海道予選6月~7月、本大会8月~9月(東京ドーム)
全日本クラブ野球選手権大会 北海道予選7月、本大会8月~9月(西武ドーム 他)
社会人野球日本選手権大会 北海道予選9月、本大会11月(京セラドーム大阪)
その他、財団法人日本野球連盟の主催する各大会、行事に参加